心を満たすをめざすフード店舗サービス

フード店舗は学生、フリーター、主婦、幅広い世代の人間が交流しつつそのオペレーションを支えてくれている、一つの現場です。

たとえば、働くということを初めて経験する高校生とテキパキと家事をこなされるノウハウを持った主婦が同じ職場で働き、店舗と言う現場を動かしていきます。 

この店舗のオペレーションというのは、ある意味世の中で最小の物流ビジネスでもあります。スムースにお客様にサービスができる、おいしい料理とドリンクを提供するノウハウがお客様を満足させる事が出来るわけです。 

でもそれでもまだ不十分です。足りないものがあります。
それは笑顔です。

日豊本社は、「お客様に満足して帰ってもらう」という簡単そうで実は大変難しいテーマに挑戦します。